« 不安ですが・・・ | トップページ | あいず »

2011年3月21日 (月)

満月に導かれて(訃報)

春一番がふいた日
満月がとてもとても大きくなった夜

3月20日午前4時30分
HALは静かに息をひきとりました。

夜中1時ごろ病院で見てもらえましたが
熱冷ましの注射と点滴をうって帰宅。

家で、家族が見守る中でした。

癲癇という病気と足が悪いというハンデを
背負って、当初3年ぐらいしか生きられないと
いわれてたけど、9年と3ヶ月一緒に暮らせました。

ありがとうHAL。ずっと奇跡をおこしてくれたんだね。
ようやく好きなだけ走り回れるようになったね。

ありがとう。うちに来てくれて、ありがとね。

20日は意外にも平常心を保てたので、メールで友人達に
お知らせしました。そうして、送るたびに実感が沸いてきて
どうしようもない悲しみに襲われましたが、(どうすればいいのか
分らずメールしたのもありました。ごめんなさい)
それを繰り返しながら、悲しみを楽しい思い出に埋めていこうと
思います。

突然のお知らせでごめんなさい。

最近もの凄く元気だったので・・・・油断していたところも
あったのかもしれません。アクシデントが重なって病院へ
いくのが遅くなったのも悔やまれます。
もっと早くに気が付けばと後悔してもきりがないものですね。

ただ、振り返れば妙になつっこくなってたのと、やたら暗い
ところへ顔をつっこんで、まるで動物の本能で死に場所を
探していたような行動もとってました。だから・・・・・・

でも、HALは最後まで生きる事をあきらめず、
食欲もりもり、沢山食べた後だったので、
満足した顔でした。笑っているような顔でした。

今日、丁寧な葬儀をしてもらって、もう姿はないけど
本当に幸せなHALだったと思うことにします。

ありがとうね。ありがとうね。遠慮しいのいいこだったね。
もっともっと手をかけさせてくれてもよかったんだけど、
HALはこれで良かったんだね。ありがとう。

« 不安ですが・・・ | トップページ | あいず »

コメント

ち~ぼさん
ありがとうございます・・・ってち~ぼさん!!!!
よかったです!!ご無事で・・・(p´□`q)゜o。。

ネットが不通状態で気が付きませんでした。

合掌!

ありがとうございました。
私、家族から恨まれてると思ってました。
違ってました。皆、もっとなにかできたのでは・・と
後悔で苦しんでます。私だけ苦しい私だけ悲しい
私だけのHAL・・・じゃなかった。そんなことにも気付けない
心ねじまがってました。ごめんなさい。家族の宝物でした。
今、HALからのおくりものとしまして色々話してます。ありがとねHAL

また、いずれ、そんな想いをぽつりぽつり書いていこうかと思います。

マッシモさん
ありがとうございます。
本当に次から次へと・・・地震もそうですが、
身内でも不幸があって・・とそれを言い訳に
してはいけませんね。マッシモさんもなにか・・?
忙しい身ですからお体大切にしてくださいね。

かま猫さん
ありがとうございます。
そういっていただけると、嬉しい。親戚のおじさん!
今更ながら、HALを通して、家族のこと、自分のこと
見直す時間がもてました。これをHALからのおくりもの
として今、話し合ってます。

稲葉先生
病気や歳のとこを承知で里親になったのに
もっともっとしてあげれたことがあったのでは
と、後悔ばかり・・・ではいけませんよね。
HALの楽しい写真を今家族でみてます。
ありがとうございます。元気にむかいます!

Doraさん
私だけ悲しんでる、私だけのHALと思ってました。
間違いでした。家族全員が、後悔で苦しんでます。
そして、みなさんからの声で・・・やっとそんな事に
気付けました。HALのおかげですね。
ありがとうございます。

スキップ兄さん
ありがとうございます。
心の準備はしてきたつもりでしたが・・・

もう一つ悲しい情報です。今週はちょっと……。
心より御冥福お祈りいたします。

そうだったんですか…。

こうしてブログで見ているうちに、私にとってももう他人ではない感じ…親戚のじいさんくらいの距離感だったので、やはり大きな喪失感があります。
イドさんの心中お察しします。

HALくんのご冥福を、心からお祈りさせていただきます。

元気を出してください。
HALちゃんは、とっても幸せだったからこれまで生きてきたのだと思います。
きっと感謝してますよ。ぽぽすさんが、感謝しているように。
ご冥福をお祈りいたします。

いつか、ハルくんに会って、抱っこさせてもらいたかったなぁ。
「はじめまして。君が、イドさん自慢のハルくんだね。よろしく。」って、触らせてもらいたかったなぁ。
仕事で体ボロボロだった時、イドさんから送ってもらったハルくんの写真、「Doraさん、がんがれ~!」ってやつ、しんどい時にいつも元気が出ました。
人と動物とは、全く同じ時間軸で生きていく事は出来なくて、その重なった部分で、一緒に泣いたり笑ったり。
ハルくん、君は知らないだろうけど、イドさんだけでなく、何人ものイドさんの友達が、君を愛して、君に幸せにしてもらったよ。
ありがとうね。
ありがとうね。

何て言って良いのか・・・。
心より 御冥福お祈り致します

この記事へのコメントは終了しました。

« 不安ですが・・・ | トップページ | あいず »